Scroll
ボディピアスについて
そんな声に、私たちがお応えします!

Vol.1
Basci Lecture

ボディピアスの基礎知識


知っておきたい!ピアスを開ける時の専門的な用語

ぴかりん ROQEUスタッフのぴかりんです♪ピアスをあける時は不安なことがいっぱいだよね…そんな皆に私とつかさが色々解説していくよ!
つかさ つかさです♪ピアスホールをあける為にはまずピアスホールだったり消毒だったり…大変だけどしっかりお勉強しないとね♪
ピアッシング

ピアスホールを作る道具です。
ピアスをつける為に必要になります。

ピアスホール

ピアスを通す穴。
体の一部にピアスをつけるための穴です。

金属アレルギー

特定の金属に対して過剰反応を起こすこと。
初めてピアスをする人は注意が必要なんですよ!

ピアッサー

ピアスホールを作る道具です。
ピアスをつける為に必要になります。

消毒

ピアスホールの消毒には市販の傷用の消毒液でなく
ホール専用の消毒液を使わないと
刺激が強すぎる
人もいるので注意しましょう!

あやこちゃん しっかり覚えるように!

ちょっと待った!ピアスホールを開ける前に!

初めてのピアッシング注意点!

ROQUEのホームページでかわいい〜!!
たまりませんな… (*゚∀゚)=3ハァハァ(個人的な感想ですすみませんw)
ってピアスがあったけど、まずはピアスを通す為の穴(ホール)を
作らなければなりません!

たまにいるんですがピアスホールを作る際、
その辺の物でいいんじゃね!
って画鋲や裁縫の針を使用している方がいるんですが
下手をすると金属アレルギーになる可能性があります。
(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブル

専用ピアッサーを使って安全にピアッシング!

ここまで脅かしといてなんですが、こわ〜〜い
金属アレルギーにならない為にホールをあける専用の
ピアッサーという器具を使います!

ピアッサーに使われているピアス・針は、
厚生労働省で認可された医療用の器具と同様の扱いを受けており、
滅菌処理されたものを使うように義務付けられています。

安全なピアッサーの選び方

100%金属アレルギーの心配がないとは言えませんが、
画鋲や針などに比べたら遥かに安全なのがピアッサー。
初めてピアスホールを作るときは、必ずピアッサーを
使いましょうね(^^)ノ

ピアッサーは金属アレルギーの危険をかなり減らしていて、
どれを選んでも大差がありませんが、お勧めするのは
金属の変わりに樹脂を使用したピアッサー。
アレルギーになる事がまずありません。
また透明カラーなので、ホールが完成する間あまり目立つことがありません。

金属アレルギーに負けない!

知っておきたい!豆知識 なるとこわ〜〜〜い!金属アレルギーとは…?
知っておきたい!豆知識 アレルギーで起こる拒絶反応とは…?
ところが! 金属アレルギーを起こしにくいボディピアスがあるんですよ!
Happy!! ROQUEのPVDなら安心して使える!!

ROQUEではステンレスよりアレルギーを起こしにくい
チタン製やカラーボディピアスの中でもPVDという
特殊なコーティング技術で色を着けた、
金属アレルギーを起こしにくいボディピアスも取り扱っているのです!!

樹脂製のピアスも素材面では安心ですが、
素材が柔らかく傷がつきやすい為、雑菌が繁殖しやすく衛生面で
お気を付け頂きたい素材です!金も溶けにくい為安心かと思いきや、
ピアスとなれば話は別。樹脂製のピアス同様、柔らかい素材で、
他の金属と合金にすることも多いので要注意。

一般的なカラーコーティング メッキコーティング ステンレス表面
PVDコーティング ステンレス表面