ボディピアスをカスタム!必要な道具や簡単な方法をご紹介

ボディピアスのカスタム方法や必要な道具をご紹介!簡単オリジナルピアスが作れる

「こんなデザインのピアスがあればいいのになあ」
「このピアスのジュエルカラーがクリアじゃなくレッドだったらなあ」

 

なんて思ったことはありませんか?
オシャレ度を上げてくれるピアスですが、なかなか運命のデザインに巡り合えない…と思ってる方も多いのではないでしょうか?

 

そんなこだわり派のオシャレさんには、ピアスをカスタムして自分だけのボディピアスを手作りしてみることをおすすめします!
手作りなら自分の好みに合わせてアレンジをすることができ、人とかぶることもありません。

 

「ピアスのカスタマイズって難しそう・・・」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、ボディピアスパーツを使えば初心者でも簡単にピアスをカスタムして自分だけのオリジナルピアスを作ることができます。

そこで今回はボディピアスパーツを使ってピアスカスタムする方法をお伝えします!

国内最大級ボディピアス専門店ROQUE

ボディピアスをカスタムするメリット

ボディピアスをカスタムするメリット

ボディピアスパーツを使ってピアスのカスタムをするメリットは2つあります。

  • 好きなパーツを組み合わせるだけで簡単にカスタムできる
  • サイズや素材など自分に合わせたピアスを作れる

 

好きなパーツを組み合わせるだけで簡単にカスタムできる

ボディピアスはピアス軸だけ、キャッチだけ、といったようにパーツだけで単独販売されているので、自分の好きなボディピアスパーツを組み合わせるだけで、簡単に手作りピアスを作ることができます。

パーツによっては工具が必要ですが、工具なしでも着けられるパーツも多く存在するので、カスタム初心者さんや不器用さんには特におすすめです。

 

サイズや素材など自分に合わせたピアスが作れる

ボディピアスはサイズが豊富で、素材が明記されている商品が多いので、デザインだけではなく着け心地も自分の好みに合わせられます。

 

軸の長さや金属アレルギー対応素材など、自分の耳の形や体質に合わせたピアスを作ることが可能です。

ボディピアスのカスタムに必要な道具

ボディピアスのカスタムに必要な道具

ボディピアスパーツの形状によっては不要な場合もありますが、道具がそろっているとどんなピアスパーツにも対応できるので、持っていて損はありません。

ここからはそんな、ボディピアスのカスタムにあると便利な道具を2点ご紹介します!

ペンチ

パーツを曲げたり細かい作業をするために必要な工具が「ペンチ」です。別名「ヤットコ」とも呼ばれます。

丸カンを開く際は、ペンチは2本使ってピアス本体を押さえながら丸カンを開けるとスムーズに作業ができます。

ボディピアスは小さなパーツが多いので、ペンチを選ぶ時はできるだけヘッド部分が小さく、細長い形状になっているものを選ぶのがポイントです。

【サージカルステンレス】ジュエリープライヤー プロフェッショナルツール ボディピアス 専用ペンチ 工具

トレー

細かいボディピアスパーツを失くさないように底の低いトレーや容器があると便利です。

トレーは家に手頃なサイズのものがあればそれを活用してもいいですし、なければ100円ショップなどで手軽に購入することもできます。

ボディピアスのカスタムに必要な材料

ボディピアスをカスタムするならピアス軸とキャッチは必ず必要です。

チャームと丸カンはデザインによって必要になる材料なので、カスタム後のデザインを想像しながら、材料を揃えるようにしましょう。

ピアス軸

まずはお好みのピアス軸を準備しましょう。

ボディピアスの軸はサイズや形状が様々なので、自分に合ったピアス軸を選んでください。
普段ファッションピアスを使っている方なら、18G~16Gを選べば問題なく装着することができると思います。

チャームをつけてゆらゆらしたデザインにしたい場合は、あらかじめ丸カンが装着されているカスタマイズ用のピアス軸を選ぶと作業が楽になるのでおすすめです。

カスタマイズシャフト 軟骨ピアス ボディピアス 選べる3サイズ 18G 16G 14G 軸カスタマイズ ストレートバーベル ボディピアス 18G 16G 14G カスタム・付け替えチャーム

 

キャッチ

キャッチを変えるだけで完成後のピアスの印象は大きく変わります。デザインやカラー、サイズ選びは慎重に行いましょう。

サイズが小さいキャッチは装着にコツがいるので、ボディピアス初心者さんは4mm以上のサイズにすると着けやすいと思います。

また、キャッチを購入する時は、先に選んだピアス軸と同じサイズのキャッチかどうかを確認してから購入しましょう。

キャッチ ボディピアス 16G 14G キラキラコーティングパヴェキャッチ 5mmキャッチ ボディピアス 16G 14G シンプルボールキャッチ(約3mm/約4mm/約5mm)

 

チャーム

好みにもよるため必須のパーツではありませんが、チャームを装着することで一気に華やかさがアップします。

また、チャームの種類も様々なので小ぶりでシックにも、ジャラジャラとゴージャスにも仕上げることができます。

チャームにも対応サイズがあるので、ピアス軸のサイズに対応しているかきちんと確認するようにしてください。

ボディピアス 20G 18G 16G 大粒ジュエルinゴージャスクラウン チャームボディピアス 18G 16G 14G カスタマイズ用 ねこチャーム

 

丸カン

丸カンとは、パーツとピアスを繋ぐ、リング状の金具です。
丸カンはチャームに元々付いている場合もありますが、付いていないチャームを選んだ場合は個別に丸カンを用意してください。

丸カンは力を入れすぎたり、大きく開きすぎると壊れてしまうので、丁寧に扱うようにしましょう。

ボディピアスをカスタムする方法

ボディピアスをカスタムする方法には、キャッチでカスタムする方法チャームでカスタムする方法があります。

両方を組み合わせてキャッチとチャームでカスタムすると、さらにオリジナリティが出ます。

キャッチでカスタムする方法

キャッチでカスタムする方法

  1. お好みのピアス軸・キャッチを用意する
  2. ピアス軸にキャッチを付ける

好みのキャッチに付け替えるだけの、1番簡単なカスタム方法です。

もしもキャッチが外れにくい場合はゴム手袋をはめると滑り止めの効果により、取り外しやすくなります。それでも取れない場合は、ペンチでピアス軸を掴みながらキャッチをまわしてみてください。

カスタマイズキャッチをcheck >>

 

チャームでカスタムする方法

チャームはピアス軸にくぐらせる方法と、チャームを丸カンで取り付ける方法があります。

異なるデザインのチャームを重ね付けしたり、1つの丸カンに複数のチャームを通してオリジナルチャームを作ったりと、チャームはアイデア次第で無限にカスタムを楽しめるのもポイントです。

チャームをピアス軸にくぐらせる方法

チャームでカスタムする方法

  1. お好みのピアス軸・チャームを用意する
  2. キャッチを外し、チャームをピアス軸にくぐらせる
  3. キャッチをつける

丸カンを使ってチャームを取り付ける方法

チャームを丸カンで取り付ける方法

  1. 丸カン付きのピアス軸・チャームを準備する
  2. ピアス軸を片方の手で掴み、ペンチを使って丸カンを開ける
  3. 丸カンにお気に入りのチャームを取り付ける
  4. ペンチで丸カンを閉じる

カスタマイズチャームをcheck >>

ボディピアスのカスタムまとめ

ボディピアスをカスタムする方法についてお伝えしましたが、いかがでしたか?
ピアスをカスタマイズする楽しさが少しでも伝われば、嬉しいです。

道具やスキルが必要そうで、なかなか手の出しにくいボディピアスのカスタム。
しかし、実際は初心者でも簡単にピアスを手作りできるパーツがたくさん揃っています。

今回紹介しきれなかったアイテムもあるので、よければボディピアスラボでお気に入りのカスタムパーツを見つけてみてください!

自由度の高いボディピアスパーツを組み合わせて、あなただけのピアスを作ってみてくださいね。

カスタマイズパーツをcheck >>