ピアスの汚れどうしてる?正しいお手入れ方法を解説!

ピアスの汚れどうしてる?正しいお手入れ方法をご紹介!

毎日オシャレに着けたいピアス。でも毎日着けていると、ピアスの汚れが気になることはありませんか?

汚れはピアスの劣化を早め、時にピアスホールのトラブルさえも招きます。

 

お気に入りのピアスを長く使うためにも、ピアスは定期的にお手入れして汚れをキレイにしてあげましょう。

 

そこで今回はピアスの正しいお手入れ方法をご紹介します。
自宅にあるもので簡単にできる方法ばかりなので、ぜひ参考にしてくださいね!

国内最大級ボディピアス専門店ROQUE

ピアスが汚れる原因は?汚れを放置するとどうなる?

ピアスが汚れる原因は?汚れを放置するとどうなる?

ピアスは皮脂や汗、整髪剤、ファンデーションなどが原因となって、毎日少しずつ汚れていきます。

ピアスについた汚れを放置すると、ピアスのくすみや変色の原因となるだけでなく、雑菌が繁殖しピアスホールの炎症に繋がるケースも少なくありません。

 

日頃ピアスはつけっぱなしにしているという人も、定期的にピアスを外し汚れをきれいに落としてあげることが大切です。

ピアスの汚れを落とす頻度とお手入れ方法

ピアスの汚れを落とす頻度とお手入れ方法

手入れの頻度

毎日着けるピアスは週に一度、着ける頻度が少ないピアスは3ヶ月に一度くらいの頻度で汚れを落とす手入れをしましょう。

 

また、毎日着けるピアスは1日1回、ティッシュなどで軽く拭いて汚れを落とすだけでも、ピアスの変色や汚れ、臭いを防ぐことができます。

お手入れ方法

ピアスの汚れを落とすのに効果的なお手入れ方法は、中性洗剤で洗うまたは煮沸消毒です。それぞれ方法を見ていきましょう!

お手入れ方法1:中性洗剤で洗う

  1. 濡らした布で汚れを拭く
    まずは水で濡らした柔らかい布やティッシュで汚れを優しく拭き取ります。アクセサリー用のクロスやメガネクロスを使用してもOKです。
  2. 中性洗剤で洗う
    中性洗剤(食器用洗剤など)でピアスを洗います。ピアスを傷つける恐れがあるので、スポンジやブラシは使わないようにしましょう。指で優しくこすりながら汚れを落としたら、洗剤がピアスに残らないよう流水で丁寧に洗い流します。
  3. 乾かす
    水分が残ったままだとピアスの錆び・変色の原因となるため、清潔なタオルやティッシュで水分を拭き取ります。
  • ピアス軸だけはごしごし洗うのではなく、泡で包むように優しく洗いましょう。
  • ピアスが変色する可能性が高いため、酸性やアルカリ性の洗剤は使用しないでください。
  • ぬるま湯で洗うと冷水よりも汚れが浮きやすくなるのでおすすめです。
手入れの仕上げに消毒液を使うとさらに効果的

ピアスの清潔を長く維持したい場合には、中性洗剤で洗った後に少量の消毒液をつけて拭き上げると効果的です。ピアス専用の消毒ジェルなら液だれの心配がないのでオススメです。

 

ケアジェル ボディピアス ケア用品 消毒用 プラスジェル 20ml病院
ピアス ケア用品 消毒用ジェル 20ml

持ち運びにも便利な、ピアスホールケア用品!ジェルタイプで垂れてこないので、ピアスホールのケアに最適です。

 

ただし、アクリル樹脂製のピアスにエタノールが含まれる消毒液を使用すると変色してしまうので、ピアスの素材には注意しましょう。

お手入れ方法2:煮沸消毒

  1. 鍋に水を入れ沸騰させる
    ピアスに付着している細菌は100℃以上で死滅すると言われているので、完全に沸騰させてください。
  2. 鍋にピアスを入れ、約10分放置
    吹きこぼれないように鍋から離れないようにしましょう。
  3. 鍋からピアスを取り出し、乾かす
    取り出した直後のピアスはとても熱いので、ある程度冷えてから清潔なタオルやティッシュで水分を拭き取ります。
  • ピアスの変形を避けるため、10分以上の煮沸はしないようにしましょう。
  • ピアスの素材に注意して行ってください。(アクリルや樹脂製、レジンのピアスで行うと溶ける可能性があります)

汚れを落としたピアスは、容器に入れて保管しよう

汚れを落としたピアスは、容器に入れて保管しよう

お手入れが完了したピアスは、ホコリが付かないようにクリアケースやピルケースなどのフタ付き容器に入れて清潔に保管するのがおすすめです。

 

ケース保管はホコリ除け以外にも、ピアスの紛失防止や他ピアスとの絡まり防止にもなります。

 

近頃は100円均一でも薄型クリアケースが販売されているので、上手に活用することでコストも抑えられます。

 

また、「ケース保管って面倒くさそう…」とつい思ってしまう面倒くさがり屋さんには、ピアスを選びながらその場で付け替えができる、ミラー付きピアスケースが人気です。

 

ミラー付 アクリルジュエリーボックス
ミラー付 アクリルジュエリーボックス

持ち運びに便利なミラー付ジュエリーケース。ジュエリーを傷つけにくく、いつでも大事に守ってくれる心強いお供♪

ピアスの汚れを落としたら、ピアスホールのお手入れも忘れずに

ピアスの汚れを落としたら、ピアスホールのお手入れも忘れずに
せっかくピアス自体をキレイにしても、ピアスホールが汚れていては意味がありません。

清潔なピアスホールを維持するため、入浴時に髪や体と一緒にピアスホールも洗浄する習慣をつけることをおすすめします。

必ず入浴時でなければいけない!というわけではありませんが、入浴時が一番お手軽にケアできるからです。

 

入浴時のお手入れ方法

石鹸をしっかり泡立ててピアスホールに乗せます。数分放置したらシャワーで丁寧に泡を洗い流します。お風呂からあがったら、タオルできちんと水気を拭き取ってください。

ファーストピアスは、つけたままでOK

ピアスを開けてすぐの頃やピアスホールが炎症を起こしている時などは、ピアスは外さずつけっぱなしにしたまま洗浄しましょう。ピアスを外すと、ホールの安定が遅れたりトラブルの原因となるからです。

 

洗い残しをしないこと、お風呂上がりに水分をしっかり拭き取ることは忘れないようにしましょう。

まとめ

ここまでピアスのお手入れ方法についてご紹介してきましたがいかがでしょうか?

 

お手入れというと少し面倒に感じてしまうかもしれませんが、お気に入りのピアスをいつまでも身につけられるように、定期的にピアスの汚れは落とすようにしましょう。

 

清潔なピアスを着けることが、トラブルのない安定したピアスホールにも繋がります。

 

こまめに汚れを落として、快適なピアスライフを送ってくださいね!

 

ボディピアス 16G クリスタルグラデーションジュエル ストレートバーベル
ボディピアス 軟骨ピアス ケア用品 消毒用 プラスジェル 20ml ケアジェル病院
ボディピアス 16G てんとう虫&いちご ストレートバーベル
ボディピアス 16G カラーカメレオン ストレートバーベル
ボディピアス 16G ミニスター立て爪ジュエル ストレートバーベル
ミラー付 アクリルジュエリーボックス